スケジュール

スケジュール

08:15-09:00 受付


09:00-09:15 主催者挨拶


司会 ピーターライオン
Car Design Forum Tokyo-実行委員長 中村史郎
Car Design News アベル サンプソン

09:15-10:35 セッション 1


CASEが我々の生活に与えるインパクトは?
CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)はどのように、デザイン領域を変化させるか?日本の事例をケーススタディとして、今後の世界展開を推察する。

パネリスト:
サイモンハンフリーズ – トヨタ
岩城慎 – ホンダ
田井悟 – 日産
モデレーター
和田智 –SW Design

10:35-10:55 休憩


10:55-12:15 セッション2


中国車デザインの未来のトレンドは? 中国における未来の自動車デザインのトレンド - 中国は単に世界最大のNEV市場ということではない。どのように、中国のローカルブランドが独自の発展を遂げているか?検証する。
パネリスト:
シャオ・ジンフェン– 上海汽車
Chen Zheng – 長安汽車
モデレーター
畑山一郎 - ミライ株式会社

12:15-12:35 基調講演


パネリスト
増田宗昭 - カルチュア・コンビニエンス・クラブ

12:35-14:00 昼食


ご参加者のみなさまとご交流ください。

14:00-14:15 スペシャルスピーカー 2


アンドレアス ウラサック – フォーレシア

14:15-14:55 セッション3


エンターテインメントとしてのカーデザイン
- エキスパートによる、自動車のエンターテインメント的な側面と、自動車の本質的な価値の将来についてのディスカッション。
パネリスト:
原田則彦 – Zagato
山内一典 - Sony Polyphony
モデレーター:
中村史郎 – Shiro Nakamura Design Associates

14:55-15:20 スペシャルセッション


パネリスト:
リチャードチュン – トヨタ紡織
サミュエル シュファール – Icona
モデレーター
アベル サンプソン カーデザインニュース

15:20-15:40 休憩


15:40-17:10 セッション4


商業車における未来のモビリティサービスとは ヒトとモノの移動、Maasが描く複合的要素をつなぐ未来の商用車両とはどのようなものか?
パネリスト:
グスタボ グエラ – Volvo
ブノワタレック – ダイムラートラックアジア
アンソニーロウ– ルノー
山口 聡 – 日野自動車
モデレーター:
ファビオフィリッピーニ – ACCAEFFE

17:10 – 17:20 閉会の挨拶


CAR DESIGNFORUM TOKYO実行委員会

17:20 – 19:30 カクテルパーティー