24 October 2017
Andaz, Toranomon Hills

#CarDesignForum
Menu
Read this in: en

東京 2017: 開催概要

カー・デザイン・フォーラム東京2017は、成功した2015年の第1回目に続いて、自動車デザイン界のレジェンドである中村史郎氏を実行委員長に迎えて開催されます。

このイベントは東京モーターショーに合わせて開催され、世界で最も影響力のあるデザインディレクターを一堂に集め、様々なテーマについて集中的なプレゼンテーションやディスカッションを終日にわたって行います。参加者のみなさんにネットワーキングの機会を提供すると共に、ビジョンやクリエイティビティを共有していただくことを目的としています。

今年はスピーカーとして、レクサスの澤良宏氏、インフィニティのアルフォンソ・アルバイザ氏、ホンダの松橋剛氏など日本企業のデザイン責任者と共に、海外から、現代自動車のドンカーヴェルケ氏、タタ自動車のボーズ氏、アストンマーチンのライヒマン氏、アルピーヌのビラン氏、ランドローバーのフラセラ氏など多数のデザインディレクターの参加を予定しています。

カー・デザイン・フォーラムへの参加登録はこちら。

ホンダの設計は東京motorshowで進水するスポーツEVの概念(上記)とTsuyoshi Matsuhashiの指揮を受けて、作成される思いがけない都市EVの概念を追う

ホンダのデザインチームは、松橋剛の指揮のもと開発されたアーバンEVコンセプトを踏襲するスポーツEVコンセプト(上) を東京モーターショーで発表する

 

Luc Donkerwolke of Hyundai and Genesis, who is refining the marque’s creative vision with the GV80

現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」のルク・ドンカーヴォルケ氏は、「ジェネシス」初のスポーツタイプ多目的車(SUV)「GV80」で、同ブランドのクリエーティブなビジョンに磨きをかけている。

Pratap Bose of Tata, the Indian firm which has just launched the stripped-down, race-inspired Tata Nano

タタ自動車のプラタープ・ボーズ氏は、必要最小限の装備に抑えた、レーシングカー仕立ての新型「ナノ」を投入したばかり。

Zhang Fan of GAC, whose EnSpirit concept has shown a new direction for the China-based company

広州汽車集団の张帆氏の生命力溢れるコンセプトは、同社の新たな方向性を示している。

PREMIER
GOLD