24 October 2017
Andaz, Toranomon Hills

#CarDesignForum
Menu
Read this in: en

東京 2017: 開催概要

カー・デザイン・フォーラム東京2017は、2015年に行われた最初のシンポジウムの成功を礎に、日産自動車アルフォンソ・アルベイザ専務執行役員グローバルデザイン担当、自動車業界のレジェンドである中村史郎氏らをスピーカーに迎えて開催されます。

このイベントは東京モーターショーと同じタイミングで開かれ、世界で最も影響力のあるデザイナーを一堂に集め、集中的なディスカッションやディベートを終日行います。シンポジウムの真の目的は、ネットワーキングと創造性の共有を促すことにあります。

今年はスピーカーとして、中村史郎氏、日産自動車のアルフォンソ・アルベイザ氏現代自動車のルク・ドンカーヴォルケ氏タタ自動車のプラタープ・ボーズ氏広州汽車集団の张帆氏、ミニのオリバー・ハイルマー氏を含む多数の参加を予定しています。

カー・デザイン・フォーラムへの参加登録はこちら。

Luc Donkerwolke of Hyundai and Genesis, who is refining the marque’s creative vision with the GV80

現代自動車と高級車ブランド「ジェネシス」のルク・ドンカーヴォルケ氏は、「ジェネシス」初のスポーツタイプ多目的車(SUV)「GV80」で、同ブランドのクリエーティブなビジョンに磨きをかけている。

Pratap Bose of Tata, the Indian firm which has just launched the stripped-down, race-inspired Tata Nano

タタ自動車のプラタープ・ボーズ氏は、必要最小限の装備に抑えた、レーシングカー仕立ての新型「ナノ」を投入したばかり。

Zhang Fan of GAC, whose EnSpirit concept has shown a new direction for the China-based company

広州汽車集団の张帆氏の生命力溢れるコンセプトは、同社の新たな方向性を示している。

PREMIER
GOLD