27 October 2015
Andaz, Toranomon Hills
Menu
Read this in: en

10月27日(火)


09:00 – 09:45 受付

09:45 歓迎の挨拶

中村史郎、一般社団法人日本自動車工業会 モーターショー特別委員会委員長
オーウェン・レディ、カー・デザイン・ニュース編集長

10:00 パネルセッション1 - Designing a new luxury

自動車業界において「ラグジュアリー」の意味合いは変化しつつある。
新たな市場、最先端技術、新しい世代が「ラグジュアリー」のさらなる可能性を切り開く。
「ラグジュアリー」の未来のトレンドは?技術が果たす役割とは?新たな「ラグジュアリー」の
定義とは?

パネリスト
ゴードン・ワグナー、ダイムラー
福市得雄、レクサスインターナショナル
エイドリアン・ファン・ホーイドンク、BMWグループ

モデレーター: 白水徳彦、ロイター通信社

11:00 コーヒーブレイク

11:30 パネルセッション2 - Creating mainstream brands

「ブランド」という言葉は歴史的に「ハイエンド」と結びつけられてきたが、
今日ではあらゆるメーカーがブランド性を追求し、懸命に独自の戦略を練っている。
メインストリーム市場で強いブランドを築き上げる意味とは?
ブランドはいかにして構築されるのか?強いブランドは創造力を抑制しないのか?

パネリスト
ローレンス・ヴァン・デン・アッカー、ルノー
前田育男、マツダ
南俊叙、本田技術研究所

モデレーター
川端由美、自動車・環境ジャーナリスト

12:30 昼食

14:00 スピーカーセッション - Managing multiple global brands

スピーカー
ラルフ・ジル、フィアット・クライスラー・オートモービルズ
中村史郎、日産自動車

 

14:45 基調講演

30分間のプレゼンテーション

スピーカー
ティム・コーベ、Eight Inc.

15:15 コーヒーブレイク

15:45 パネルセッション3 - Creating new experience in a technological age

自動車への新技術搭載の増加が「ドライビング」体験をどのように変えるのか?
それは車内の情報化にとどまるのか?それともそれ以外に広がる可能性があるのか?

パネリスト
ポール・スナイダー、カレッジ・フォー・クリエーティブ・スタディーズ(CCS)
グスタフォ・グエラ、ボルボグループ
奥山清行、KEN OKUYAMA DESIGN

モデレーター
オーウェン・レディ、カー・デザイン・ニュース編集長

16:45 閉会の挨拶

オーウェン・レディ、カー・デザイン・ニュース編集長

17:00 レセプションパーティ

PREMIER
GOLD